変形性手関節症 Wrist Osteoarthritis

基本情報

病態

  • 手関節の変性によって起こる痛み
  • 外傷によって二次的に引き起こされることが多い ⁴⁾
    舟状月状骨靱帯損傷や骨折後の偽関節、橈骨遠位端骨折後など
  • キーンベック病やマーデルング病の疾患によって引き起こされることもある ⁴⁾

臨床で代表的にみられる症状
・手関節の可動域の制限
・橈骨手根関節、手根間関節、下橈尺骨関節の圧痛

 

分類

以下のステージに分類される²⁾

  • ステージ1:橈骨舟状骨関節の一部に変性あり
  • ステージ2:同関節の全体に変性あり
  • ステージ3:同関節の全体と有頭骨-月状骨の接合部位に変性あり
  • ステージ4:同関節の全体と手根骨内に変性あり+遠位橈尺関節に変性がみられることもある

有病率

  • 労働者において、年間有病率は1.58%、生涯での有病率は3.58% ¹⁾
  • 女性:男性比=1.88:1 ¹⁾

リスク要因

  • 舟状骨骨折後の偽関節(5年₋10年の間には変性が進む)⁴⁾
  • 40歳以上:40歳未満よりもリスク5.47倍 ¹⁾
  • 女性:男性よりもリスク2.36倍 ¹⁾
  • 喫煙:リスク1.40倍 ¹⁾
  • BMI 25以上:リスク1.52倍 ¹⁾

予後の予測

  • 変形した関節が元に戻ることはないので、個人の状況にあわせて予後を予測する。長期間での経過を観察することは必須である

 

評価

問診

  • 外傷の経歴がある、特に舟状骨骨折
  • 不動、もしくはもともと手関節に硬さがあった
  • 徐々に痛くなる
  • 手関節に体重をかけると痛い

視診・動作分析

  • 腫れている
  • 橈骨の偏位、手根骨の回外:飛び出してるように見える

触診

  • 骨組織:手根骨、橈骨手根間関節、尺骨手根間関節、手根間関節、中手手根間関節
    ※それぞれの圧痛や可動性も確認する
  • 筋組織:手関節屈筋群・伸筋群、回外筋、回内方形筋、円回内筋

主な評価項目

  • 可動性評価
    ・手関節:掌屈(手指屈曲、伸展)、背屈(手指屈曲、伸展)、尺屈、撓屈の制限
  • 筋力評価
    ・回外筋、回内筋群、手関節屈筋群・伸筋群

鑑別診断

  • 頚椎スクリーニング
  • 肩関節スクリーニング
  • 肘関節スクリーニング
  • 近位橈尺関節:圧痛や動作時痛を確認する

 

介入プラン

エビデンスに基づいた介入方法

  • 変形が進行していない場合は保存療法で効果が期待できる。主な目的は痛みと機能の改善 ²⁾
  • 現時点で効果的な介入方法を比べた報告はないため、評価に基づいて介入プランを考える
  • 保存療法は装具による固定、コルチゾン注射も含まれる ²⁾

介入例

徒手療法

  • 手関節掌屈改善:手関節屈曲筋群トリガーポイント
  • 手関節背屈改善:手関節伸筋群トリガーポイント
  • 手関節尺屈改善:尺骨手根間関節モビライゼーション
  • 手関節撓屈改善:橈骨手根間関節モビライゼーション

運動療法

  • ストレッチ:手首屈曲筋群、手首伸筋群ストレッチ

物理療法

  • 冷却・温熱療法

生活指導

  • 可動域の制限の進行を抑えるために、こまめにストレッチする習慣をつける

 

参考文献

  1. 【Review】Dillon C, Petersen M, Tanaka S. Self-reported hand and wrist arthritis and occupation: Data from the U.S. National Health Interview Survey-Occupational Health Supplement. Am J Ind Med. 2002;42(4):318-327
  2. 【Review】Cenk CayciBrian T Carlsen Osteoarthritis of the Wrist. Plastic and reconstructive surgery. 2014 Mar;133(3):605-15.
  3. 【Review】Krista E WeissCraig M Rodner Osteoarthritis of the Wrist. The Journal of Hand Surgery. May-Jun 2007;32(5):725-46.
  4. 【Review】J LaulanE MarteauG Bacle Wrist Osteoarthritis. Orthopaedics and traumatology, surgery and research. 2015 Feb;101(1 Suppl):S1-9.
  5. 【Clinical Trial】Egol KA, Karia R, Zingman A, Lee S, Paksima N. Hand stiffness following distal radius fractures: who gets it and is it a functional problem?. Bull Hosp Jt Disease. 2014;72(4):288-93.
  6. 【Guideline】Kolasinski, Sharon L.; Neogi, Tuhina; Hochberg, Marc C.; Oatis, Carol; Guyatt, Gordon; Block, Joel; Callahan, Leigh; Copenhaver, Cindy; Dodge, Carole; Felson, David; Gellar, Kathleen; Harvey, William F.; Hawker, Gillian; Herzig, Edward; Kwoh, C. Kent; Nelson, Amanda E.; Samuels, Jonathan; Scanzello, Carla; White, Daniel; Wise, Barton; Altman, Roy D.; DiRenzo, Dana; Fontanarosa, Joann; Giradi, Gina; Ishimori, Mariko; Misra, Devyani; Shah, Amit Aakash; Shmagel, Anna K.; Thoma, Louise M.; Turgunbaev, Marat; Turner, Amy S.; Reston, James (2020). 2019 American College of Rheumatology/Arthritis Foundation Guideline for the Management of Osteoarthritis of the Hand, Hip, and Knee. Arthritis Care & Research, (), acr.24131–.
  7.  

関連記事

  1. ハムストリングス損傷 Hamstrings Strain

  2. 外反母趾 Hallux Valgus

  3. 足根管症候群 Tarsal Tunnel Syndrome

  4. 足底筋膜炎 Plantar Fasciitis

  5. 側弯症 Scoliosis

  6. 顎関節症 Tempromandibular Joint Disorder